オープンして3週間過ぎたマロニエゲートをようやく訪れました。
生憎の曇り空で小雨模様でしたがビル周辺の人口密度は高く
店内は混雑していました。特に1階から3階はエスカレーターにも
お客さんが隙間無く乗っていてまるでTDLのアトラクション待ちのよう。(笑)
 
5階から9階は東急ハンズです。銀座には初出店だとか。
銀座らしく商品の価格帯は他のハンズより高めかも?
スターウォーズのダース・ベイダー鎧飾りも売ってました。
吉徳製で価格はなんと346,500(税込)
訪れたのは午後3時頃の時間帯だったのでレストラン街は準備中。空いていました。
ただし、フレンチのMIRAVILE IMPACT を除いてです。ここだけは10数人
の行列が出来ていましたが私はここを目当てに来たので躊躇せずに
並びました。並びながら客層をチェックしましたが若い女性同士や
母親と一緒の二十歳前後の娘、若い男女のカップルがほとんどでした。
45分ほど並んでようやく私たちの順番がやってきましたが係りの方から
カウンター席でも良いかと尋ねられました。連れはあまりいい顔を
しませんでしたが、時間がないので諦めて了承しました。

店は意外に狭く席数は32席だそうです。白と黒の大胆なコントラストに
塗り分けられたインテリアは店名の「インパクト」に相応しいですね。
店のジャンルとしてはフレンチなのですが、料理のメインはデザートであり
食事は添え物だそうです。この大胆なコンセプトには脱帽ですね。

 
いただいたのはMenu Impact (インパクトコース) ¥1890
Premier Dessert et Thé(オードブルデザート+お茶)
Plat Desser et Thé(メインデザート+お茶)
Demier Desser(ファイナルデザート)
Café ou Thé(コーヒー、エスプレッソ又は紅茶)
の3枚構成の皿でした。
オードブルは南米原産の多肉植物グラパラリーフにチョコレートを
コーティングしたものと塩味のアイスクリーム、ミニトマト。
そして甘い抹茶ミルクです。わずかに酸味があり軽い歯ごたえの
グラパラリーフにチョコの組み合わせは、なんとも不思議な食感と
味覚の新体験となります。
メインデザートはイチジクのミルフィーユ。サクサクしたパイ生地は
フォークを当てると軽く崩れますがイチジクのコンポートと黒いちごの
クリームがからみつき食べやすいですしマッチングも良いと思います。
飲み物のハイビスカスのハーブティーの独特の爽やかな甘さ
も記憶に残ります。
 

最後の皿はプティフールと飲み物
「ガトーショコラ」「バニラキャラメル」「イチゴの飴がけ」など
ガトーショコラはほんの一口ですがふんわりと柔らかくチョコ味も良いです。
イチゴは薄い飴が割れると口の中で瞬時に柔らかく溶けます。
コーヒーはフレンチローストで苦味が強いが久しぶりに美味しいコーヒーを
飲んだ気分になりました。
 

デザートのデザインや食材の使い方には軽い驚きがありますし
味もなかなか良いと思います。でもオープンして3週間なのでまだまだ
スタッフが硬い雰囲気でした。しかもパティシエは全員若い女性でした。
若々しいのは良いですが反面、未熟とも受け取られかねません。
重鎮となる人間も置いておく必要があるのではないでしょうか。
でも面白い店だと思いますし、もう一度訪れたいのは確かです。

広告