もう二日前の話題になってしまいましたが、
ベルギー・アントワープの老舗「デルレイ」の限定チョコをいただきました。
「デルレイ」は日本では表参道ヒルズと銀座に支店があります。
先月、表参道ヒルズの「デル・レイ・カフェ・アンド・ショコラティエ」でクレープを
いただきここでも記事にしました。
プレゼントのチョコは5個セットでダイヤ型チョコには中にラズベリーガナッシュが
入っています。レッドハートにはパッションフルーツガナッシュ、ブルーハートには
ビールのリキュールガナッシュ、オレンジハートにはソルトキャラメルガナッシュ、
グリーンハートには抹茶のガナッシュが入っています。ガナッシュは
美味しかったですが、周りのブラックチョコレートはいまいちだったかな。
「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」や「ジャン・ポール・エヴァン」「ル・ショコラ・ドゥ・アッシュ」
「ピエール・マルコリー二」には及ばないかもしれませんね。
もらっておいてケチつけるのもなんですが。(笑)
ところでこのチョコレート、賞味期限を見ると2月20日、保管温度15℃と
書かれています。 普通のチョコは賞味期限3ヶ月以内で保管温度は28℃
以下ですが、高級チョコレートはやはり繊細な素材を使っているのでしょうか。
「ジャン・ポール・エヴァン」は賞味期限12日以内で保管温度も15℃~18℃が
適温とされています。 「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」は賞味期限10日間でした。  
 
広告