昨日は玉川高島屋S.C新南館の11階にある「リストランテ・ASO・チェレステ」にてランチ。
「ASO」へは代官山の本店と日本橋三越にある「ASOチェレステ」に行った事がありますが
ここ、玉川高島屋店は初めてです。代官山本店は1939年に建築された洋館を改装して
おり優雅な時間が流れる懐かしく豪華な空間でした。日本橋三越店は落ち着いたシックな内装、
そして、ここ玉川店「リストランテ・ASO・チェレステ」はモダンでシャープな内装、大きなガラス窓
から246沿いの玉川の住宅街、そして遥か、かなたに新宿超高層ビル街や六本木ヒルズや
東京タワーを望む事ができます。3店とも方向性が異なる内装コンセプトとデザインですが
日本橋三越店は窓がなく、やや圧迫感があるインテリアなので、代官山と玉川店が
好対照の良いデザインの店だと思います。料理とサービスも、ここ玉川店は日本橋店を
超えていると思います。以前、日本橋三越店の感想をここにも書きましたが、スタッフの
所作に少し、違和感を覚えたのです。スタッフは忙しそうでしたが、生き生きとはしていない
笑顔のない接客でした。玉川店は、料理の説明にもはっきりした口調で明るく説明をして
いただけます。料理の味付けもこちらの方が好みですね。
 
広告