Archive for 1月, 2007


中央線新型車

先日、中央線の新型車両E233-3に乗ることができました。
昨年12月26日から投入された新型車です。中央線の通勤電車で新型に
モデルチェンジしたのは28年ぶりだそうです。JRの他の路線、山手線、
京浜東北線、総武線、埼京線は、既にステンレスの新型車両に切り替わって
いましたが、中央線もようやく鋼鉄製からステンレス製に切り替わります。
東京駅から新宿まで乗車しましたが静粛性が高く、走行時の振動も抑えられ
乗り心地が良いですね。旧型のオレンジ色の電車(201系)ではサイリスタ?
からのノイズがうるさかったですがE233はインバーター音もかすかに
聞こえてくる程度でした。座った場所にもよるでしょうけど。
面白い装備では客用ドアの開閉スイッチが車体外側と内部に付いていますね。
冬季期間中の室内保温を目的に高尾より西の駅ではお客がドアを開閉させるそうです。
地方のローカル鉄道にはありますが、都市部の通勤電車ではトラブルは
心配ないのでしょうかね。
 
12月26日のデビューの当日に東京駅の駅員に尋ねたのですが、まだ、その日は
1編成しか走っていないとの答えでした。こりゃ、運が良くなきゃ、
しばらく乗るどころか、見ることもできないだろうと思っていましたが、
2週間前から、急に見かけるようになってきました。
1年以内でほぼすべての車両を交代させるそうです。ですから
しばらくしたらオレンジの電車の方が珍しくなるのでしょう。
いよいよ、見慣れたオレンジ色の車体とお別れの時期がやってきたのですね

 
 
 

 
 
 
 
広告

国立新美術館

今日、国立新美術館がついに開館しました。国立美術館としては
5番目の建物だそうです。昨年3月頃、竣工寸前の建物を
六本木ヒルズの展望台から見つけて、そのデザインに驚嘆し、
一刻も早く見たいと思っていたので建物だけ見物してきました。
(実は着いたのが夕方だったので展示を見る時間がなかった)

黒川紀章氏設計の、そのファサードは初めて見たときには
度肝を抜かれました。3次曲面が取り入れられたガラスカーテンウォール
のデザインは有機的な感覚があります。環境との融合、景観との
調和をテーマにしているのでしょうか。氏の最近作には3次曲面の
ガラスアトリウムというモチーフがよく使われると思います。
そして驚くのは外観だけではありません。アトリウムの内部の

構想も独創的なのです。
帰り際に「サロン・ド・テ ロンド」というカフェに入ったのですが、
なんとアトリウムの中にそびえる逆円錐状の建造物の最上部に
浮かんでいるのです。とても美術館とは思えないインテリアです。
決して銀河帝国評議会などではありません。(笑)

ところで「VOGUE Cafe」コラボレーション ウィズ
「サロン・ド・テ ロンド」と入り口に看板が立っていましたが
公式サイトで見ると「サロン・ド・テ ロンド」と紹介されて
います。「ひらまつ」系のカフェですがVOGUEはどうなっている
のでしょうか?コーヒーとエクレアをいただきましたが、味は凡庸ですね。

隣には同じく逆円錐形の建造物が建っており、その最上部には
「ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ」があります。
美術館は午後6時で閉館しますが、このブラッスリーは
午後10時までの営業です。(L.Oは午後9時)
ランチコースは(プリフィックス)1800円です。
ディナーにはコースはなくアラカルトのみです。
近いうちに利用してみたいですね。

 

東京オートサロン

幕張メッセで1月12~14日まで開催されていた
カスタムカーの祭典「東京オートサロン」2007」を見物してきました。
車の内外装をエアロパーツで改造した車や、ボディをオリジナルデザインで
作り上げた車、エンジンをパワーアップしたチューンドカー、または
大手自動車メーカーが限定生産したスペシャルカーなど、東京モーターショー
とは展示車両と客層が全く異なります。悪く言うと、暴走族のような車から
レースカーのような車まで一口に改造と言っても、その範囲はかなり幅広く、
多岐に渡っています。またコンパニオンの衣装も過激な物が多く、それを
目当てに駆けつける不届き者?も多いです。(笑)
私は車を撮影したかったのですが、彼女達が立ちふさがるので
仕方なく一緒に撮影せざるをえませんでした。(笑)
 
 

Del Rey

表参道ヒルズの高級チョコレートショップ「デル・レイ・カフェ・アンド・ショコラティエ」
を訪れました。ここはベルギーの有名なチョコレートショップ「Del Rey」の
日本進出2号店です。以前、表参道ヒルズを訪れたときには、満席だったので
諦めてしまいました。もうオープンして1年近く経つので空席が目立ちます。
すかさず、入店し席に案内してもらいました。有名なバカラ社製の特注シャンデリアの
近くの席でした。注文したのは「デルレイオリジナル クレープロワイヤル」です。
銀座「アンリシャルパンティエ」のようにクレープシュゼットを近くでフランベしてくれます。
こちらの方が炎が高く舞い上がりもっと迫力がありますね。 ただし、「アンリシャルパンティエ」
はワゴンを目の前まで移動させて、すぐそばで実演してくれますが、「Del Rey」は
やや離れた場所です。でも、この店はガラス張りなので通行人も楽しんで見学できるように
配慮されています。熱したリキュールを皮をむいたオレンジ伝いにクレープに注いだり
見ごたえはこちらの方が上ですね。完成したクレープのオレンジとリキュールの味は
「アンリシャルパンティエ」より控えめで上品。クレープもこちらの方が美味しいですね。 
 
 
 
 

初詣

もう三日前の話になってしまいますが浅草寺に初詣に
行ってきました。実は本当の?初詣は1月2日に地元の氏神様の
神社をお参りしていたのですが、知人に、神様に祈願するには、まず近所の
鎮守神社からで、徐々に位の高い神様にお願いすべし、と言われて
いましたので、大きくて有名な神社や寺の参拝は後にしたのです。
つまり、人間社会で例えるなら、取引会社やこれから新規開拓するにしても、
いきなり相手の社長や会長に売り込みや営業を仕掛ける事はありえないし、
社内で企画や提案を行うときも直接の上司からであって取締役や重役に
最初に持っていったら常識外れだ、と言う論理なのだそうです。
ですから、いきなり明治神宮や伊勢神宮に初詣に行ってはいけないそうです。
良く判りませんが、まあ従っておいて損はないので、そうしました。(笑)

そしてようやく5日に浅草寺にお参りしてきました。
当初、3日に行こうとしていたのですが首都高が事故渋滞して
いたので諦めました。しかし5日でも仲見世は大混雑していました。
3日だったらどうなっていた事やら。途中、仲見世の「金龍山浅草餅本舗」
で、有名なあげまんじゅうを購入しました。ここはテレビでも取り上げられ

ましたが、90歳を過ぎたおばあさんと80歳くらいの息子さん(養子)が
営まれている創業330年の老舗和菓子屋です。あげまんじゅうは
柔らかくて上品な甘さで、油もしつこくなく美味しかったです。
参拝者の行列は流れが滞らず、意外に早く本堂に辿り着き
ました。家内安全、今年も無事に過ごせますように。
 
 
 
 
姫ちゅさんのお問い合わせにお答えいたします。(笑)
 
実は昨年末、私もついに購入できていたのです。午後10時55分
という閉店間際の時間帯に訪れたらお客の行列は店内のみ。
それを見て慌てて入店した私を最後に、玄関扉はロック
されました。後から5~6人のお客さんがやってきましたが
他の皆さんは、お気の毒なことにお断りされていました。
私はたったの5分、並んだだけで購入できましてラッキー
だったと言えるのでしょうか。
米国の店舗と同様に専用の製造機械を入れ、客席からガラス
越しに製造工程が見えるようになっていて、待ち時間の間に
ドーナツがラインを流れてくるのを眺めている事が可能
です。メニューは全部で14種類、価格は1個150~170円。
オリジナルグレーズド12個入りボックスが1500円、アソート
ダズンが12個入り1700円です。
私が購入したのは「オリジナル・グレーズド」6個、
「チョコレート・グレーズド」、「チョコレートグレーズド
・スプリンクル」、「グレーズド・クルーラー」を2個づつ
でした。味の方は流石に人気だけあって評判通りにドーナツ
の生地はしっとり、柔らかで美味しいです。
しかし表面のグレーズがちょっと、甘すぎですね。
「チョコレートグレーズド・スプリンクル」は激甘で私の
ような甘いもの好きでも、やや辛かったです。
甘いものが苦手な人にとっては拷問に近いかと。(笑)
次回はグレーズのかかっていない「トラディショナルケーキ」
を購入してみたいです。

武蔵村山の日産自動車工場跡地に完成したショッピングモール
「ダイアモンドシティ・ミュー」に行ってきました。
「三越武蔵村山店」、「ジャスコむさし村山店」、そしてファッション、
インテリアなどの専門店180店舗、シネコン「ワーナー・マイカル・シネマズ」
からなる巨大ショッピングモールです。
表参道ヒルズ、錦糸町オリナス、成城コルティのように中央部分が吹き抜け
になっています。最近の流行なのでしょうか。このような構造の建物が
多いですね。確かに開放感があり、他のフロアから他の店舗が確認できます
から、お客の誘導を図るのにも有効なのでしょう。
昨年11月頃にオープンし、元旦から営業なので近隣の道路(新青梅街道)は大渋滞でした。
駐車場も、もちろん満車でした。私は近所に住んでいる親戚の家に年始の挨拶に伺い
そのついでに、見物してきました。車は家に置かせてもらい歩いて行ってきました。
モールの中は混雑していまして、人にぶつからないよう歩くのに気を遣いました。
親戚へのお土産物をここで購入しようと思い、三越一階のフレッシュマート・スイーツ&デリ
に出店していた「アンテノール」でケーキを物色しました。ここは神戸に本店があり
関西や東京の多数のデパ地下で販売店展開しているケーキ屋さんですね。 
結局、色々見比べて「アンテノール」では画像上段の「フルーツパラダイス」と
画像にはない「マロンロールケーキ」を購入しましたが、親戚の家に
集結していた子供達に食べられてしまいました。(笑)
ちょっとお裾分けでいただきましたが、まあまあの味だったでしょうか。


 
 
 

謹賀新年2007

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。
 
昨年は色々とお世話になりました。
年末は時間もないのに無理に上海観光に出かけ
仕事や家庭内でも年末処理が滞り、ブログどころでは
なくなってしまいました。お許しください。
 
画像は2007年(亥年)の年賀状です。5体の猪マシンが合体して完成するロボットです。
更に右足のマシンからは格納されていた小型猪パトカーが発進しようとしています。
この画像のロボットは手描きのスケッチを取り込み PHOTOSHOPで着色し、
上海で撮影した実写の背景画像に合成しました。