Archive for 12月, 2006


上海雑技団

上海最後の夜は上海の代官山とも呼ばれる、「新天地」を
見物しました。横浜の「赤レンガ倉庫」のような商業施設でしょうか。
古い建物が改装されて洒落たカフェやレストラン、ブティック、
雑貨洋品店が入居していて洒落ています。
その後、「上海雑技団」を楽しみました。
サーカスのようなアクロバティックな見世物ですが
その曲芸の凄さや身体の柔軟性に驚嘆しました。
ひょっとすると、オリンピックの体操やフィギュアスケートの
金メダリストより技術が上なんでは?と思ってしまいました。
イナバウアーなんて比じゃありませんね。(笑)
最後の演目の金網の巨大な球の中をバイクが4台走り回る
曲芸には、卒倒しそうになりました。ちょっとしたミスでも
大惨事になりそうです。
 
 
 
 
 
広告

上海旅行2

蘇州見学の翌日は上海市内を観光しました。歴史的な遺跡
や古い街並みと最先端のビル、ショッピングセンターが共存
しており、この点では東京も古い文化と最先端の文明が共存して
いる街だと思っていましたが「上海」はそれ以上の驚きがある都市
でした。以前、欧米から帰国すると東京は賑やかで雑然として
派手な街だと感じていましたが、上海から帰ってきたら東京はシックな
街に見えましたし、スケールも小さく感じてしまいました。
上海はダイナミックで、広大な街です。超高層ビルも続々と建設
されています。現在建築中の「上海ワールドフィナンシャルセンター」
は高さ492m。101階建てで完成すれば世界最高のビルになります。
日本の森ビルが建築主で通称「上海ヒルズ」のネーミングは中国に
大反発を食らいニュースになりました。そのすぐ横に建っているのは
「グランドハイアット上海」88階建てで世界一高い超高層ホテルです。
上海は今、というかこれからも世界で一番、エネルギッシュな街でしょう。
時速431キロの超高速で突っ走るリニアモーターカーが営業運転され
ているのを見てそのスピードとテクノロジーに驚嘆しました。
しかし、一方レストランやホテルの接客態度には問題ありです。
大雑把な国民性なのでしょうか。それとも私が日本人の客だったからでしょうか、
中華の回転テーブルに点心などを並べていく際、お客の食べる
スピードにお構いなく、どんどん出してしまって置くところがなくなると、
別の料理が載っている皿の上に別の皿を乗せてしまうのです。
日本では考えられない接客以前の問題です。ホテルでも客用エレベーターで
カートン入りの酒やジュースを大量に運搬していて場所を塞いでしまい、
お客の迷惑も考えていないようです。ホテルのお風呂のお湯も茶色くて驚きました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
火曜日に上海から戻っておりましたが、帰国してから仕事が
忙しく、家庭内でも用事が溜まっており、ブログに取り掛かることが
できませんでした。本日、ようやく時間がとれました。
旅行の日程は初日に古都、蘇州を訪れ、2日と3日目は上海市内を
観光しました。蘇州は2500年の歴史がある古い街で上海から100km
西に位置します。代表的な文化遺産として1342年に造営された元代の
庭園「獅子林」「寒山寺」などがあり街の中心を流れる「水郷」も有名です。
歴史的な遺跡のような街にはまだ、実際に生活している人間もいて
タイムスリップしたような錯覚に陥りました。

 

 

米ドーナツ店大手のクリスピー・クリーム・ドーナツ
日本1号店が15日、新宿サザンテラス(東京・渋谷)に
開業しました。ネット仲間から美味しいという情報を得ていたので、
かなり期待しており、たまたま今日は歯医者に行く為、半日有休
を取っていたので、立ち寄ってみましたが、思惑が外れたと
言うか、考えが甘かったと言うべきか。昼の11時30分過ぎには
長蛇の列が出来ていました。12月11日の14:00~、17:00~、
ルミネ前で箱入りドーナツを事前プロモーションで配布して
おり、ネット仲間の方はそれを幸運にも手に入れ味、食感は
素晴らしいとの話でした。
米国と同様に専用の製造機械を入れ、客席からガラス越し
に製造工程が見えるようになっており客席は60。メニュー
は14種類で1個150―170円。オリジナルグレーズド12個入り
ボックスが1500円、アソートダズンが12戸入り1700円です。
会社が終わってから夜9時半過ぎに様子を見に行きましたが
まだ行列は絶えていませんでした。並んで買おうかと、一瞬
思いましたが、しかし明日から上海に旅行に行くので、今日は
おとなしく帰りました。(笑)
4日間、留守にいたしますのでレビューはお休みさせていただきます。
 
 
 

ベロタクシー

今年の5月末に丸の内で見かけて記事にしたベロタクシーに
今日、ようやく、初めて乗りました。
もう一度、詳しく説明します。以下5月の記事。
 
ベロ(VERO)とはラテン語で自転車の意味なのだそうで、
環境に優しい交通機関という事で今、脚光を浴びています。
昨年、環境大臣賞を受賞したという事です。
料金は500mまで300円で、超過料金が100mごとに
50円だそうです。車体には企業の広告が施されており
運行費は広告収入で賄われ、乗車運賃は100%が
運転手の収入になるそうです。事業体はNPO法人の
「環境共生都市推進協会」です。話だけ聞くとなにやら
お堅い感じがしますが、鮮やかなカラーリングで流麗な車体を
見ていると、環境に優しいってカッコいいなあ、と思ってしまいます。(笑)
21段変速ギアと補助電動モーターで走行アシストするので
運転手さんは、意外と楽かもしれません。
この画像は丸ビル前で撮影しました。
 
今日も丸ビルの前で撮影しました。スポンサーが12月から
「コカコーラ」に変わり、しかもクリスマスバージョンの
ラッピングになっています。今回、キャンペーン期間と言うことで
スポンサーの好意により乗車料金が無料になっています。
私は、5分ほど試乗させていただきました。居住性は意外と
ゆったりしていて乗り心地も自転車より良かったです。
大人2人と子供1人が乗車出来るそうです。
 
 
 
 
 
成城の住宅街を散歩してきました。お目当ては、ある豪邸。
毎年、年末になると凄いイルミネーションで飾りつけて
キラキラ輝いているのです。塀の奥に庭と建物があるので
写真で見ると奥まってしまい、あまり凄さが伝わりません。
実際に見てみると本当に凄いのですよ。(笑)
 

表参道

表参道ヒルズに行ってきました。別にヒルズに用事があったわけではなく
8年ぶりに復活したというケヤキ並木のライトアップが気になっていたのです。
表参道アカリウムという発光ダイオード(LED)を内蔵した高さ六メートルの塔が
六十基、1キロメートルに渡って並んでいます。
表参道では1991年から98年まで、年末にケヤキ一本あたり3000個、
総数約40万個の豆電球を飾るイルミネーションが行われ、人気を博しました。
しかし、一部住民が交通渋滞や、生活環境の悪化を理由に反対運動を起こし、
また、豆電球の発熱によりケヤキが傷むことを環境保護団体が指摘しました。
そのためにイベントは中止されましたが、表参道のイルミネーションは日本各地に
追従者を生みました。あらゆる街でイルミネーションが年末のイベントとして
開催されたのです。本家として、もう沈黙を続ける訳にはいかなかったのでしょう。
景気回復によりスポンサーの目途がついたので、いよいよ再開の運びとなったようです。
今回のデザインテーマは「和の明かり」だそうで行灯をイメージしています。
 
確かにシックで成熟した文化を感じさせる明かりではありますが、
ちょっと意外に暗くて地味な感じも受けますね。私個人の好みで言えば
もう少し形状を細くして、間隔を狭めて欲しいかな・・。
 
 
 
 こちらは「表参道ヒルズ」のエントランスにあるクリスマスイルミネーションです。
やはり、これぐらいキラキラしている方が馴染みますね。(笑)
 
 
東京国際フォーラムに程近い、丸の内のビジネス街の一角にある
超高級チョコレートショップの「ラ・メゾン・デュ・ショコラ 丸の内店 」に行ってきました。
ここに行くのはホワイトデー以来です。(笑)
ここはパリに本店がある、チョコレートガイドブック5星に輝く世界最高峰の
チョコレートショップ「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」の日本支店です。
今日はミニコフレ12粒入り詰め合わせを買ってみました。
さすがに世界最高のチョコレートです。感動的に美味しいです。
六本木ヒルズの「ラ・ショコラ・ドゥ・アッシュ」も飛び切り美味しいですが、
あちらは若き才能のパティシエがチャレンジして作ったチョコと言う
イメージですが、こちらは王道のクラシックで風格あるチョコレートと
表現すべきでしょうか。でもお値段は3800円・・・。
一粒では300円ですね。グリコは一粒300mでしたけど。(笑)
ちなみにパッケージはエルメスと同じ素材を使っているそうです。
 
 
 
 
 
 
 
下のあぐねすさんのコメントにも書きましたが、最近のイルミネーションは豆電球ではなく
LED(発光ダイオード)を使用しています。省エネ、長寿命、光の鮮やかさで優れているからです。
以前は白と青の光を放つLEDは作れなかったのですが日亜化学が製品化しました。
発明者の中村修二博士に感謝ですね。(笑)
丸の内仲通り、丸の内TOKIA、秋葉原、銀座ソニービルのイルミネーションを撮影してきました。
 
 

けやき坂通り

六本木ヒルズのけやき坂通りを見てきました。
ここもクリスマスのイルミネーションで綺麗です。
木も大きくなって枝が張ってきました。去年に比べても
かなり一本一本が育ってきています。
東京タワーも真正面に見えて絵になりますね。
 
チョコレートショップ「ル・ショコラ・ドゥ・アッシュ」の
ショーウィンドウにもイルミネーションが映り込みとても
美しい。