東京都23区内にはまだ1店舗しかないと言われる
ドライブスルーのスターバックスコーヒー用賀店に行ってきました。
存在は、ちょっと前から知っていましたが、昨日初めて入店しました。
ドライブスルーと言っても、インして店内で飲食も可能です。
私たちはコーヒーとアーモンドクランチロールをいただいてきました。
しかし、味はいまいちでしたね~。
店内は静かで落ち着いたインテリアでした。不思議なのはお客のほとんどが
大学生らしく、みんな静かに勉強していました。なにか私たちが
場違いな所に来てしまったような気になりました。
 
ところで、この店が建っている場所は23年ほど前、アメリカ村と呼ばれ
大勢の人が押し寄せた所です。アーリーアメリカン調の白いサイディングの
レストランが3軒建ち並び、この一帯がアメリカの街に見えたため、そのような
名称が付けられました。評判になって大阪や神戸などから東名を使って車で
やって来る見物客までいて大混雑になったものです。建っていたレストランは
「イエスタデイ」「プレストンウッド」向かいに「デニーズ」でした。当時としては
洒落ていましたが、ファミレスレベルの料理と価格帯の店だったのです。それでも
こんなに話題になって集客力があったとは、当時、日本はまだ、ろくなレストランや
施設がなかったのでしょうね。確か東京ディズニーランドが完成したばかりの年だったと
記憶しています。アメリカ村程度のスケールとデザイン、料理でブームになったとは
いい時代だったのでしょうか・・・。そういえば、15年ほど前、会社の後輩の女性社員で
アメリカ村に憧れていたが、ついに行くチャンスがなかった、と嘆いていた人がいたので、
車で連れていってあげたのですが、夢がかなった彼女もそれほど感激していなかったようでした。
そして、それからしばらくしたら、その店も取り壊されてしまいました。
 
 
 
広告