今日(もう昨日ですが)は二つ、恐ろしい目にあいました。
まず、税務署が来まして、請求書について質問をされました。(笑)
いや尋問だったかもしれません。(笑)

もう一つはひったくりです。幸いにも未遂に終わりましたが。
税務署対策で夜11時頃まで会社にいて、地元の駅に着いたのが12時近かった
のですが、人通りの少ない道にさしかかり、もうじき自宅という地点で後ろから
来た自転車の男にカバンをひったくられそうになりました。ぎゅっと取っ手に
力を入れたので相手の男はカバンを奪い取ることができず、そのまま猛スピードで
逃げてしまいました。後ろから追い越しざまに奪おうとしたので私が犯人の顔を

見ようと横を見たときには犯人は既に前方にいて後頭部しか確認することは
できませんでしたが、がっちりした体格で赤いTシャツを着ていました。
髪の毛はやや短めでした。慌てて家に戻りすぐに警察へ電話しました。しばらく
すると警察官と刑事が3台の車に分乗して計6人もやってきました。パトカーに
乗った警官が2人、黒いセダンに乗ったダークスーツの刑事が2人、白いセダンに
乗った普段着風の刑事が2人やってきたのです。そしてそれぞれ3組から事情聴取
を受け、質問に答えました。犯人の特徴や服装、自転車の形、色、犯行現場など
です。現場に関してはパトカーに乗せられてカーナビの地図で住所を確認させ
られました。しばらくすると、背広の刑事2人は聞き込みか捜査で暗い夜道に
消えてしまいました。普段着の刑事には現場まで一緒に同行を求められ現場検証を
行いました。場所の確認と住所を調べ、巻尺で最寄の電柱の位置からの距離を測量し
カメラで撮影をしました。その間、刑事さんから色々、話を聞きましたが、
成城警察の管轄内だけで今年に入って80件の引ったくりが発生しているそうです。
数週間前にも今回と同じ場所で若い女性が引ったくりにあっていたそうですが、
その話は初めて聞きました。でもまだ、犯人逮捕には至っていないのだそうで、
もし、容疑者が捕まったら、人相を確認して欲しいと言われました。
今回は未遂事件だったので簡単な事情聴取で終わるかと思いましたが、
意外にも本格的な捜査になってしまいびっくりしました。
私は20年位前に駐車中の車の中のカバンを盗まれた事がありましたが、
その時は、自転車に乗ったお巡りさんが一人来ただけでした。時代が変わった
のですかねえ。(苦笑)
しかしこの日は厄日だったのか、税務署には執拗な尋問を受け、上司と
税理士さんには注意をされるし、対策会議で残業になりおかげで約束していた
食事会も中止になりました・・・。

 
広告