先日、記事を書いた、成城コルティに再訪しました。実はもう三度目です。
この建物の特徴は中央の吹き抜け空間と一部屋上緑化された4階です。
しかも、天井が透明な樹脂で出来ているのでアトリウムに近い明るさを誇ります。
そのため、建物全体に開放感と光が満ちているのです。
私は、4階の西端に立って、この建物の設計者が、なぜここを屋上にしたのか、
理由が判りました。成城コルティの西方面には遮る物が何も存在しないので、
富士山や箱根方面の山脈が綺麗に見渡せるのです。画像をご覧になれば
ご理解できると思いますが、この写真を世田谷区内から撮影したとは
思えないでしょう。この前日には夕方に訪れましたが、美しい夕焼けを撮影できました。
 
昨日は「シェ松尾」でランチをいただきました。「ワンプレートランチ」と言う料理でしたが
これは、がっかりしました。あまり工夫のない料理で、これで2730円とは
コストパフォーマンスが悪すぎです。
 
 
 
 
広告