電池が膨張した携帯をドコモショップへ、持って行きました。
ショップの窓口担当者(D)の説明では、「故障ではありません」という事です。
もう1年以上経過しているので、寿命を迎えた可能性が高い、と言うのです。
私は、今まで使っていた携帯は、すべて2年以上使っていても問題はなかった、と
反論すると、「FOMAはシステム上、電池消費が大きいのです。申し訳ありません」との事。
私「以前の物はこんなに膨張もしませんでしたよ。おかしいんじゃないんですか?」
D「最近のバッテリーは軽量化と薄型を追及しているので、バッテリー外皮が
  薄くなっているのです。リチウムイオン電池は内部で化学変化を起こし、圧力が
  生じます。昔はバッテリーの外皮が厚くて強い材質だったので、寿命が来ても
  膨張を抑えていたのですが、最近は、薄くてビニールのような素材なので、
  抑えきれずに変形してしまうのです。パナソニックの電池が、一番、素材が薄い
  ので、酷いと2倍くらいの厚さに膨張してしまいます。」
私「交換してもらった人もいる、と聞きましたが。」
D「購入して3ヶ月とか、半年とかのお客様の場合、交換させていただきますが
  1年過ぎてしまうと、難しいのですが・・・」
こんな調子で、言い訳されてしまい、結局、バッテリーは買い換えました。(苦笑)
1400円也。
 
ところが後日談。なんと、知人の携帯も一年以上使っていて、電池が膨張したのですが
ドコモショップの店長を呼びつけて、文句を言ったら、無償交換してもらえたそうです。
皆さん、電池を交換してもらう時は店長に言いましょう。(笑)
広告