今日はたまプラーザの有名パティスリー2軒、はしごしてきました。(笑)
「デフェール」と「ベルグの4月」です。ケーキの味は両店とも甲乙つけがたいです。
「デフェール」の代表的なケーキ「サオトボ」はレンジで温めて中のチョコを溶かす、
という後処理に驚きましたが美味しかったです。 サオトボとは「噴火口」と言う
意味だそうですが、溶けるチョコレートが溶岩に見立ててあるのですね。
素晴らしい発想です。デフェールで購入したもう一個のケーキ「フロマージュクリュ」
は蕩けるようなクリームチーズが絶品、しかも濃厚な味わいでした。
もう一軒の名店「ベルグの4月」のケーキも滑らか、濃厚、で
素晴らしい食感。美味しかったです。
 
広告