3年5ヶ月前に購入した東芝のHDD+DVDレコーダー、RD-X3が故障しました。
症状はRAMディスクを挿入すると「ディスクもしくはレンズの汚れのため録画できない」
と警告メッセージが出て、RAMに録画が出来ないのです。(しかし再生は可能でした)
クリーナーディスクを入れたり、新品のRAMを挿入しても警告が出続けるので
これは故障だろうと、判断し、サービスセンターに電話したら、やはりRAMドライブの
故障で交換になるでしょう、と言われました。概算の見積もりを出してもらいましたが
30000円くらいでしょう、との返答でした。意外に高額の修理代なので、ネットで
調べたら、それぐらいの価格で新品が買える事が判明。山田電機に行ってみたら
東芝RD-XS38が39800円で売っていたので、その場で買ってしまいました。(笑)
我が家はケーブルテレビに加入しているので地上デジタルやBSデジタル、CSも
WOWOWも視聴可能で、チューナーにもW録可能なHDDレコーダーが内臓されています。
つまり高級なレコーダーはもはや必要ありません。低グレードでも充分なのです。
しかし、3年半前に買った16万円近くもしていたRD-X3より、昨日買った
RD-XS38は機能、性能共に遥かに上でした。HDD容量は多いし、W録画は
可能だし、技術の進歩には驚かされました。しかし、なんとも複雑な心境・・・。
でも、これで、パソコン録画も入れると5番組同時に録画できますって、見る時間あるのか。(笑)
 
広告