葉書を買う為、昼休みに「東京中央郵便局」に行ってきました。

近所の京橋二郵便局が閉鎖されたというので、わざわざ、

駅の向こうまで買いに行ったのです。外壁の修復と清掃のため、

建物の外周にはネットがかけられていました。この建物はかなり古い、

というのは漠然と感じていましたが、郵政民営化による高層ビルへの

建て換え問題で、文化人による保存嘆願書が公開されて

貴重な建物という事を最近、知りました。この建物は1933年に

竣工したとは思えない程、近代的な建物です。設計検討の

時代にはまだ様式的な建築デザインも、生き残っていたのですが、

設計者の吉田鉄郎氏は最新のモダンデザインを採用しました。

しかし単にシンプルにしただけではなく窓の高さを上層部になるほど

低くするとか、窓と窓の間に柱を表現するなど、繊細なデザイン技法を

凝らしています。でも歴史を感じさせる荘厳、華麗な大建築では

ないので、良さが分かり難いかもしれませんね。将来的には

建て替えられてしまうのだろうか・・・。

局内に入り葉書を購入した後、中をふらふらと歩いてショーウィンドウを

見物してきました。キャラクター切手シートが飾られており、アニメの

「マジンガーZ」、「スーパージェッター」、「科学忍者隊ガッチャマン」の

シートが展示されていました。これは、これで楽しいのですが、

戦前生まれの高い志を感じさせる凛とした建築とは、ミスマッチのような。

でも昭和の想い出、ということで同列か・・・。

広告