先日、姫ちゅさんにお知えていただいた日本橋の穴子屋さん
「日本橋 玉ゐ」に行ってきました。丁度、12時頃に到着した
のですが、すでに店の前にお客が4~5人並んで待っていました。
もちろん、満席状態です。行列が出来る店って、比較的、
女性客が多かったり、またはほとんど女性客の場合が多いですが
ここは、なぜか男性客(サラリーマン)が多かったです。
建物は昭和28年に建てられたという酒屋を改造しているそうで、
なかなか、昭和レトロムードが漂う、いい感じの店です。そういえば
この界隈は、似た雰囲気の店が多いですね。しばらく待っていたら
空きができて入店できました。注文したのは「箱飯 小箱」で
要するに穴子の重箱、穴子重ですね。そして、だし汁をつけて
いただきました。計1800円也。ちょっと高いですが、ふわりと柔らかい
仕上がりで、焼きも適度、味も上品な美味しい穴子でした。
少し穴子と御飯を残しておき、御椀に移して、だし汁をかけて、
「ひつまぶし」のようにしていただきますが、このだし汁と穴子の
調和が素晴らしく、なんとも言えない美味しさでした。
 
広告