駒沢公園の近くにあるブーランジェリー&パティスリー「マリアージュ ドゥ ファリーヌ」へ
行ってきました。ここは自由が丘の人気ケーキ店「モンサンクレール」の辻口シェフが
一昨年末に開いた店です。深沢ハウスという大規模なマンションの店舗棟の
中に姉妹店のジャム専門店「コンフィチュール・アッシュ」と共にありますが、
マンション敷地の外れの緑地に包まれた閑静な場所なので、とても気持ちの良い
環境にあると思います。店舗もキッチンもガラス張りですが、洒落たデザインのインテリアで
ケーキやパンの色や形が美しいために、ショーウィンドウのようです。また、スタッフの接客態度も
素晴らしく、居心地の良さは特筆すべき点ですね。しかし、イートインスペースはないので
テイクアウトになります。精算して表に出て、きびきびとスタッフが作業をされているキッチンを
眺めながら帰宅の途につきました。画像の白くて正方形のケーキはここで一番人気の「Sケーク」。
ふわふわの生地と上品な甘さの生クリーム、マンゴーの果肉がマッチして美味しかったです。
他のケーキもちょっと意外な食感を楽しめ、面白い味でしたが美味しかったです。
一緒に購入したパンはまだ食べていません。楽しみは明日の朝食にとっておきます。
広告