ハイビジョン・ハンディカムHC3をあれから、少ずつ遊びながら
使い方を習得しております。マクロ機能が凄い事に気がつきました。
レンズの表面から1cmの距離まで被写体に寄れます。
つまり、パソコンのキーが画面いっぱいまで拡大できるのです。
それとビデオテープのキャプチャーマシンとして使えることにも気がつきました。
DVテープを再生してフォトスイッチを押せばそのカットが静止画として
メモリースティックデュオに保存されるのです。これは便利な機能です。
今まではパソコンにビデオカメラを接続してビデオ編集ソフトを立ち上げ、
再生しながらキャプチャーして保存したデータを画像ソフトでjpg変換
していましたから。かなり便利になりました。
広告