昨晩は会社の新人歓迎会で銀座の「自然酒庵 虎之介 はなれ」という
居酒屋で宴会でした。長ったらしい店名ですが本店名は「自然酒庵 虎之介」
で、「はなれ」は少々隠れ家風か、中心街から離れた支店のようです。
料理は和食で店の雰囲気も最近良く見られる「ネオジャパネスク」。
悪くはないのですが、最近、こんなコンセプトの店ばかり。10年前なら感動した
かもしれませんが・・。「由庵」「春秋」がこの手の先駆けでしたかねえ。その後、
私が知ってる限りでは「LIVING:BAR登貴」「響」「七輪や」「夢屋銀兵衛」「橙家」
などが影響を受け、「権八」で居酒屋の主流になった感があります。
現在は居酒屋チェーンまで一斉に右へ倣いですが、ただしこの「~はなれ」は
ビルの12階にあり窓から東京タワーや汐留の夜景が楽しめるのが特徴です。
今までにも超高層からの眺望が楽しめる和の空間はすでにパークハイアット東京の
「梢」とか汐留シティセンターの「和食 えん」などが存在していましたが、
高級店~中級店でしたのでリーズナブルな店としての利用価値、存在意義
はあるかもしれません。新人歓迎会で高級店を使用するのはどうかと思いますし。(笑)
 
ところで本題に入りますが、新人君、がんばってね!!
初々しいのだが、頼りなく、不安そうな表情を垣間見せるのですが
数年後には逞しくなっていくのだろうか。今までに入社した過去の
新人たちも、いつしか逞しく一人前に仕事するようになっていったなあ、
と感慨にふけりましたが、一人前になってくれないと困っちゃうんですけど。(笑)
仕事の伝承や世代交代も心配ですが、将来の年金も・・・。(笑)
広告