Archive for 4月, 2006


ガメラ俳優

昨日、ケーブルテレビの日本映画専門チャンネルで67年製作の「ガメラ対ギャオス
大怪獣空中戦」を久々に鑑賞しました。子供の頃、映画館で見たので、懐かしかったです。
(ガメラは今年で41年目になり、今日から新作「小さき勇者たち」が公開されます。)
今見ると特撮がちゃちで失笑するシーンもありましたが、凝ってるシーンもあり、
色んな意味で面白かったです。ところでエンディングのクレジットで出演俳優の中に
「北城寿太郎」の名前を発見し、大変驚きました。と言うのは、私の家は親が隣地で
貸し倉庫をやっているのですが、30年ほど昔(75年頃)、ある小さなエンジンオイル
会社に貸しておりました。ある時、虎の模様で塗装されたホンダS600が倉庫の車庫に
止まっており、私はその派手な車を覗き込んでいたのですが、しばらくして倉庫から
出てきたその車のオーナーとお話をする機会に恵まれました。エスロクの話から始まって
色んなメーカーの車の話になり、車の構造にお詳しい方で興味深い話が聞けました。
その方が帰られてから、どうも普通の職業の人ではないな、と感じて、隣の会社の社員に
聞いてみたら「北城寿太郎」という俳優さんだと教えていただきました。初めて聞いた
名前でしたので「そんな俳優、いたっけ?」と内心、思いましたが、時代劇に出演
されていた、と説明を受けたので、悪代官とか素浪人役かなと勝手に思い込みました。
年配の方でしたが背が高くて、がっしりした体格だったのです。
その後も、テレビや映画でも出演されているのを見たことはなく、しばらくして
その会社も移転されて、その俳優さんやエスロクにも再びお会いする事はありませんでした。
ちなみに倉庫のテナントであるオイル会社社長の知人だったそうなのです。
そして、昨日の「ガメラ~」で30年ぶりに再会、初めて演技されているのを拝見致しました。
検索してみたら昭和ガメラシリーズや大魔神、座頭市シリーズにもレギュラー出演されて
いたそうですね。
ニュースでご存知の方も多いと思いますが、丸ビルの
リストランテ・ヒロ チェントロでオーナーシェフの山田宏巳氏が
大麻取締法違反で逮捕されました。なんて馬鹿な事、と驚くやら
情けないやら。次に心配になったのは今後の店の運営です。
知名度と実力のあるシェフが不在で、美味しい料理が出せるのかは
ともかく、イメージダウンにより客離れが起こる可能性がありますね。
そこで、気になり、逮捕翌日の26日昼に早速、様子を見てきました。(笑)
丸ビルの35階に上り、店の入り口に近づくと、大勢の人が集まっています。
てっきりお詫びと休業のお知らせの告知でも読んでいるのかと、思ったら
店は開業しており、店頭に置いてあるメニューを眺めていたのでした。(笑)
店員が出てきて、「お待ちの○○様~」と声をかけたら数人が入店して
いきました。拍子抜けすると同時に、不祥事を起こして、よくもぬけぬけと
商売できるなあ、という思いが沸き起こってきましたが、ここは人気店
なのでお客の大半が会合や接待、打ち合わせなどの予約客だと
推測され、休業するとかえって迷惑をかけるという判断だったのでしょうか。
料理の画像はランチの「手長海老のバベッテ」美味しかったが、割高でしたね。
予約してしまった客は話のネタにもなるし、急なことだったのでキャンセルせず、
利用するかもしれませんが、予約客を消化した後は客足が遠ざかる危険性もありますね。
 
 

フレンチ通販

昨日は、車関係の掲示板で知り合った和歌山県新宮市の
ブラッスリーのシェフから通販で肉料理を購入。晩御飯にいただきました。
メニューは牛タンと岩清水豚のトマトソース煮込みでしたが絶品でした。
肉が柔らかくて上質、さらにデミソースが肉の旨みを引き立てていました。
このシェフの方とは6年前に、ある自動車評論家の掲示板で知り合い、
その後、彼が自分のサイトを立ち上げ、掲示板も開設したので、
それから、ずっと、ほとんど毎日のようにそこで、書き込みを続けています。
常にレスもいただき、彼の日常生活や思考、店の経営もある程度
把握して、お子さんが生まれて、車を購入し、そのお子さんが小学生になった
事も知っています。ひょっとすると会社で毎日顔を合わせている社員や
同僚、上司より私生活に立ち入っているかもしれません。
なんとも不思議な体験ですね。
 

秋葉原UDX

秋葉原に誕生した産官学連携、情報ネットワークの
新拠点AKIHABARA CROSSFIELDの秋葉原UDXに
ランチに行ってきました。先月、下見に行ったものの
あれから、少し間が空いてしまい、特別、心惹かれる店も
記憶に残っていなかったのですが、広東料理店の「銀座 鹿鳴春」
が空いていたのでとりあえず入ってみました。店内は高級感とモダンな
デザインの中華料理店でこの場所が秋葉原という感覚を忘れさせます。
客層もアキバ系の人種はまったくいませんでした。(笑)
ランチは「フカヒレ姿煮セット」やや薄味ですが滋味あふれる料理で、
美味しかったです。身体に良さそうで薬膳料理に近い味ですかね。  

サザエさん通り

桜新町に東急田園都市線桜新町駅から長谷川町子美術館へ通じる
商店街があります。以前は中通りと呼ばれていましたが1987年に
「サザエさん通り」に改称されました。街にゆかりのキャラクターを使用して
町興しをする手法は、このサザエさん通りが初の成功例ではないでしょうか。
上井草のアニメタウン、祖師ヶ谷大蔵のウルトラマン商店街も桜新町の
実例があったからこそ現実化できたのではないでしょうか。
しかも、この商店街は電線地中化工事を行い、電柱を消し去ったのですが
替わりに地上に設置された電源用の地上機器にサザエさんのキャラクターを
使用、機器の無骨さを排除する効果もあげています。でも電線に見慣れて
いる目には、すっきりしていて美しいのですが一方、何か物足りないような
寂しい雰囲気もありますね。
桜新町での花見の途中、一休みしてケーキ店「プラチノ」でケーキを
いただきました。ショートケーキが夢のようなふわふわな食感と甘さで
美味しかったです。モンブランも美味しいですね。その後、ドイツパンの店
ベッカライ ブロートハイムでパンを数種類購入しました。この店は
2年前に建て直して、隣がカフェレストラン「カフェ ゼーバッハ」になっています。
デザインはドイツの古い民家調で、テーマパークのような雰囲気だと思います。
画像はブドウ入りのバゲットのようなパンです。発酵時間の長いポーリッシュ種を
使用しているのにもかかわらず、酸味は抑えられていて凄く美味しかったです。
パン・ド・ミー のような食パンも買いましたがこれも素晴らしい味と食感でした。
桜新町で花見をしてきました。ここの桜並木は八重桜。
ソメイヨシノから2週間遅れで開花するので今が見頃なのです。
八重桜の種類にも数種類ありここには「御衣黄」と言うタイプも
あり、花の色も緑、黄色、ピンクへと変化していくようです。
ですから、普通の桜並木と違ってカラフルな並木道となっています。
ハイビジョン・ハンディカムHC3をあれから、少ずつ遊びながら
使い方を習得しております。マクロ機能が凄い事に気がつきました。
レンズの表面から1cmの距離まで被写体に寄れます。
つまり、パソコンのキーが画面いっぱいまで拡大できるのです。
それとビデオテープのキャプチャーマシンとして使えることにも気がつきました。
DVテープを再生してフォトスイッチを押せばそのカットが静止画として
メモリースティックデュオに保存されるのです。これは便利な機能です。
今まではパソコンにビデオカメラを接続してビデオ編集ソフトを立ち上げ、
再生しながらキャプチャーして保存したデータを画像ソフトでjpg変換
していましたから。かなり便利になりました。
既に先週の話題になってしまいましたが、新宿駅の各所で
アルファロメオの新型車「ブレラ」のポスターを見かけました。
京王線新宿駅では4枚綴りで貼ってあり驚きました。今まで輸入車の
ポスター(しかもアルファ)を駅貼りポスターで見たこと、あったかな?
相当、力を入れているのでしょうか。サラさん、やりますねえ。(笑)
それにしてもジウジアーロのデザインした、このブレラ、美しいデザイン
ですねえ。ショーモデルの時より、量産モデルなので、少し迫力と
シャープさが足りないような気がしますが、これでもまだ充分に
素晴らしいデザインだと思います。

上井草商店街

話は先週末に戻ります。土曜日に石神井公園で花見オフ会があった
のですが、その会の終了後、結婚披露パーティーへ出席するために
上井草から電車で白金に向かいました。途中、上井草商店街に
足を踏み入れたのですが、商店街のペナントが、なんとも不思議な
取り合わせ・・・。「ガンダム」と「早稲田ラグビー部」の旗なのです。
後で聞いた話ですが、某有名アニメ制作会社「S」社の本社所在地
なので街興しの一環として上井草商店街は「かみいぐさアニメタウン」という
名称になり、その後早稲田ラグビー部が引っ越してきたので、
「アニメとラグビーの街」をキャッチコピーにしているようです。
最近は商店のシャッターにガンダムのイラストが描かれているとか。
桜新町の「サザエさん通り」にヒントを得たのか?