Archive for 2月, 2006


フラムドール

8年ぶりになるでしょうか、本所吾妻橋にある金の炎のモニュメントで有名な
レストラン「フラムドール」へランチのために訪れました。
ご存知かもしれませんがフラムドールとはフランス語で金の炎の意味です。
建築物の上に載っているモニュメントをイメージさせるネーミングがされたのです。
ここにはフレンチの「ラ・フラム」もあるのですが、いつのまにか予約制になっていて
ふらりと立ち寄った私は、入店ができませんでした。しかたなくカジュアル店の
「フラムドール」を選択、久しぶりの建築を楽しみました。この建物はアサヒスーパー
ドライホールと呼ばれ、隣のビアジョッキを模したアサヒビール本社と共に1989年に
建てられました。バブルの絶頂期であり、アサヒビールがスーパードライの大ヒットも
あって、宿敵キリンビールを打倒した歴史的記念碑として完成されたのです。
しかし、その後、バブルは崩壊、日本は不況の長いトンネルに突入したのですが、
多分、このレストランも経営は楽ではなかったのでしょう。築17年経過した内装は
劣化が激しく、インテリアデザインがポストモダンで洒落ているのに、皮肉にも時代を
強烈に感じさせてしまうのです。昨年末にようやく、金の炎はお色直しを受けたので、
そろそろインテリアにも手をつけるのでしょうか。修復してやらないとせっかくの
フィリップ・スタルクデザインが台無しです。ところで、あの名物トイレはそのまま、
生かされていました。ちょっとほっとしましたね。
広告
先日、本社の社員研修の一環で行われている講演会に参加しました。
講演会のゲストはアニリール・セルカン氏というドイツ生まれのトルコ人。
職業は建築家にして東大工学部助手、JAXAの研究員で、NASAの
宇宙飛行士。日本語を含む8ヶ国語をマスター、シュメール語が読み書きできて、
冬季オリンピックスキー競技で銀メダル、長野五輪でトルコスキーチームコーチ、
と言う超多才な人でした。大学を卒業してから公共施設などの建築を手がけて
いたが、宇宙に興味を持ち、4次元建築を研究、NASAに入って宇宙ステーション
を設計。高さ3万6千メートルの宇宙エレベーターも研究していたそうです。
赤道上空の静止衛星と連結し素材はケブラーの使用を想定しているとの事。
来日してからは鹿島建設で800メートルの超超高層ビルなどを研究し、現在は
インフラレス住宅を開発しているそうです。2016年の火星探検計画にも
宇宙船乗組員として訓練を受けているそうですが、ヘビースモーカーなので
2年間の禁煙に耐えるのはつらくて辞退するかも、とジョークを飛ばしていました。
世の中には、こんな天才もいるのだなあ、と驚くことしきりでした。
今後、火星探検計画が進行して現実味を帯びてくるとメディアや一般への
認知度も上がりもっと有名な人になるかもしれません。
 
 

表参道ヒルズ2

表参道ヒルズでは「R style cafe 両口屋是清」という
和菓子カフェに入りました。本店は名古屋で370年続く
老舗の和菓子屋さんで関東の有名なデパチカにも出店して
いるそうです。この和菓子カフェも午後4時過ぎまで40分待ち
だったそうです。画像は「わらびもちのフォンデュ」きな粉味の
ソースです。めちゃうまでした。 その後地下3階にあるデロンギ
カフェへ。デロンギはエスプレッソマシンで有名なメーカーですが
ここで美味しいエスプレッソをいただきました。ミルクの泡にハートの
絵を描いていただきましたよ。(笑)

 
ニュースでも話題になっている表参道ヒルズに行ってきました。
昨日、オープン初日だったので大混雑だったそうです。
入場制限もしていたようですが、ここ近年、恵比寿ガーデン
プレイス以降の大規模再開発は入場者の長蛇の列というのが
恒例になっていますね。お台場や丸ビル、六本木ヒルズなど。
ですので、ここは夜になってから探索に出かけました。
建物は安藤忠雄の設計でシンプルですがダイナミックな
空間が面白いです。長方形ですが回廊型になっていて
回りながら地下3階から地上3階まで全ての店舗を
見られます。総延長距離が丁度、表参道と同じ距離に
なるのだとか。そして各フロアのスロープの角度も表参道の
傾斜角度に合わせてあるのだそうです。アイデアが素晴らしいですね。
安藤忠雄は立地条件や地形を建築のコンセプトに取り入れ
建物の特徴、個性にまで昇華してしまうのが称賛に値すると思います。
中央が吹き抜けでスロープ式の回廊と言えば、ニューヨークの
グッゲンハイム美術館を想起させますが、あちらは円形ですので、
雰囲気はかなり異なります。でも建物の外観デザインはあまり個性がないかと。
同じ安藤忠雄氏の作品でも尾山台のアウディショールームの方が
洒落ているような気がしますし、コンクリート打ちっぱなしの機能的な
フォルムもショッピングモールにはちょっと冷たすぎるきらいもあります。

kAVACH

今日は八重洲のイタリアンkAVACHにてランチ。
この店には入り口を入ってすぐの場所に
ホンダCB400Fがディスプレイされています。
ぴかぴかにレストアされていますがもう32年も
前のバイクです。生産中止になった時にも、
中古車価格が跳ね上がり、長期間高値で
取引されていました。私のようなバイクに詳しくない
人間にも噂が伝わってくるほどの人気車だったのです。
ここまでの話では男臭い店を想像されるかもしれませんが
店内のインテリアは洒落ていて、高級感があり
女性客で一杯でした。肝心の料理は?
まあまあですかね。(笑)
今日、東京ドームシティ プリズムホールでのイベントを見学するため
午後から2時間ほど、そこに詰めてリサーチなどしておりました。
目的も果たして帰宅しようとしたのですが、付近にそびえたつ
超高層ホテル「東京ドームホテル」の誘惑に勝てず、ふらふらと吸い込まれて
行き、最上階43階のアーティストカフェに寄ってケーキ「フィユド ポワール」を
いただいてきました。サクサクパイの上にバニラアイスと洋梨がのっていまして
美味しかったです。 アーティストカフェからの眺望ですが東京ドームが真下に
見えてここならではの景色が楽しめます。

コンラッド東京

先週の日曜日に汐留の外資系ホテル、コンラッド東京へ行ってきました。
日本橋のマンダリンオリエンタル東京と共に現在、話題の高級ブランド
ホテルです。質が高くセンスの良いデザインでまとめられていて、
敷居の高さは抜群ですね。最上階の眺望抜群のラウンジにて
自慢のお台場の風景を観ながらコーヒー+ケーキセットをいただきました。
画像はチョコレートケーキ。デザインが少し面白いです。
中にはみっちり、こってりとした生チョコレートが詰まっていて
カカオの香りと甘さを堪能できました。 浜離宮を眺めていたら偶然にも
その前の週に乗船した「ヒミコ」が航行中でした。