一階にあるブーランジェリー「VIRON」で早速ランチ。
店名の由来はパリの製粉会社VIRONのレトロドールという小麦粉
を使用してパンを作っているからです。 ブラッスリーコーナーのインテリアは
落ち着いていて洒落ておりパリのカフェ風です。原宿にあったオーバカナルにも
似ていますが、実際にシェフもかってオーバカナルに在籍していた方だそうです。
ランチコースは九州で仕入れた白身魚(イサキとソイ) 。
広告